お店の人気や待遇面の確認が大事!今のお店に入店した経緯

管理人近影初めてソープランドの求人を探す方は、うまく自分に合ったお店を見つけられるか不安に思っているのではないでしょうか。

身近にソープランドでお仕事をしている人がいれば、話を聞いて求人探しの参考にできます。

しかし、うまい具合に現役ソープ嬢の知り合いがいるとは限りませんし、いたとしても本人がそのことを隠しているケースは少なくありません。

そこで、今回は実際に私がどうやって求人を探して現在のお店でお仕事をするに至ったかをお話したいと思います。みなさんの求人探しに少しでも役立てば幸いです。

ソープランドで仕事を始めた理由

札と電卓と通帳そもそも、私がソープランドでお仕事をしようと決意した理由ですが、これはいたってシンプルです。

「お金がほしい」

当時は大学生で一人暮らしをしていたので、遊ぶためのお金がそこまでありませんでした。レストランでアルバイトはしていましたが、月収は良くて10万円に届くかどうかというところ……。

そこで、もっとお給料がいいアルバイトをしようと思ったのがきっかけです。

高収入を狙うならやっぱり風俗なのかな
どうせ同じ風俗でお仕事をするなら一番稼げるやつがいいな

ということでソープランドの求人を探し始めました。

稼ぎに行ってるはずがタクシー代で赤字の日も

頭を抱えるとりあえず目に入った求人情報サイトを眺めていたのですが、そのときは軽い気持ちでお仕事を探していたので詳しくお店の情報を確認していませんでした。

オシャレな内装の写真や給与だけを見てお店を決め、すぐ電話をして面接に。採用はすぐ決まったのですが、お仕事を始めてから問題がいろいろと起こります。

一番大きな問題だったのは、お店にあまり男性客が来ないこと。

求人を探しているときはまったく気にしてなかったのですが、お店によって1日の客数が違います。

出勤しても暇なことが何回かあり、思ったようにお給料を稼げませんでした。

さらに、お仕事終わりに車で送ってもらえなかったので、毎回終電の時間を気にしながらお店から駅までダッシュ

ときには終電を逃してしまう日もありましたが、朝からは大学に行かないといけないのでそのときはタクシーで帰っていました。

タクシー代は自腹なので、稼ぎに行っているはずが出費を増やしただけなんて日もありました。

結局こういった働き方がイヤになり、3ヶ月経たないくらいで辞めてしまいました。

無理なく仕事できるお店を探す

スマホでお店探しこの反省を活かして慎重に求人を探した結果、見つかったのが現在のお店です。

給与よりも待遇を重視し、私が快適にお仕事できそうなお店を探しました。

面接でわからないことや不安なことはどんどん質問する、体験入店をして客入りをチェックする、といったことも心がけていました。

その結果、現在のお店はとても居心地がよく、不自由なくお仕事をさせてもらっています。

趣味や遊びに使うお金も余裕ができ、友達からは「最近ノリいいよね」「オシャレになったんじゃない?」と言われるようになりました。

みなさんもじっくり求人を見比べながら、「ここなら無理なくお仕事ができそう」と思えるお店を探してみてください。